Diary From Japan

アクセスカウンタ

zoom RSS Forcing Scenario Makes Parents Happy 強制シナリオの結果は?

<<   作成日時 : 2017/10/18 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



日本には、10歳になった子供たちの「1/2成人式」というものがある。 30年前に始まって、今では日本全国、ほとんどの学校で行われている行事だ。

私はこの行事について深く考えたこともなかったけど、現実には 今や、賛否を分ける話題になっている。

10歳の子供たちに半ば強制的に親への手紙を書かすこと、それを人前で公開すること、などなど、子供にとってよいことなのかどうか。

それぞれの家庭の中で起こっている問題がこの行事を通して、さらに子供たちを苦しめるのではないかといった疑問も聞かれる。

子供のために良かれと思ってし始めた教育の一環でも、時代と共に その受け取り方も変わってくる。

教育は難しい。 永遠に答えの出ないテーマなのかもしれない。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ディベートクラブの会議を楽しめられたのでよかったです。

今まで1/2成人式を知りませんでした。強制シナリオの結果はおそらくほとんどの子供たちが家族の価格を教えられます。でも、それは児童虐待を受けている子供たちが痛い行事かもしれませんね。
トラブ
2017/10/20 06:31
そうなんです。

日本の教育は規律正しくて良い面もあるんですけど、「みんなと同じことをする」ことが強要される面では、問題があります。

家族の価値を教えるのは、学校じゃなくて、家庭だと思うんです。 

教育は言語と同じように奥が深いので、すごく興味深いです。

読んでくれて、聞いてくれてありがとう!
mitsy
2017/10/20 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
Forcing Scenario Makes Parents Happy 強制シナリオの結果は? Diary From Japan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる